2017年07月24日

英検準1級の受験者年齢層は?

英検準1級って、2級が受かったらすぐに
受ける感じなのでしょうか⤴

昔はそうでした。

私が最初に受けたのは、大学2年の時かな〜
その時は、準1級ができたばっかりで、
2級とそんなにかわらないかな〜って2級と準1級と一緒にうけて、
どっちも合格〜っていうクラスメイトも多かったはず💕

そんなこんなしているうちに、少しずつ難しくなり、
あれよあれよというまに、難しくなり、
もちろんどの級もそうなんでしょうけど、

2級と準1級は明らかにレベルに差があるように
なってきました。

準1級、何度受けたかわかりません。
このブログのタイトルにあるように、30回ぐらい
受けたのではないかと思われます。

そのなかで、いつも気になる存在だったのが、
必ず教室の中に1人はいる小学生➰

最初から言っておきます。
一人はいます。
なんでこの子が?とか考えると、
そこに気持ちがもっていかれるので、

これから大事な試験があるというのに、
集中できなくなりますから、
見ないことにしましょ。

それに、英検は座る席自由なんですから、
目に入らないところに座ったほうがいいです。
試験中に目に入ると、
なんとなく集中できません。
これ、経験談💧

そして、受験者に高校生がもっと
いるだろうと思うのですが、
そんなにいないですね。

受験会場によるでしょうし、
地域にもよると思うんですが、
少なくとも、私が受けてる会場には、
50人はいれる教室に2,3割いるかな〜って
感じです。

まあ、制服きてなくて、
大学生に見えてるってこともあるので、
10代後半の人は、2,3割ってことです。

なんといっても、多いのが
大人です(笑)

おじさん、おばさん、
私のような人、がっつりいます。
この人、前もいなかった?って
お互い思える人がたくさん(汗)💧

1次試験はこんな感じでいつも同じ。
大体こんな年齢層です。

初めて今回2次試験を1回だけ受けたわけですが、
私の会場は待合室に25人しかいませんでした。

その内訳も、大学生の男子2,3人。
そのほかは大人でした。特に
私と同じぐらいの40代女子が多かった。

この会場にまとめた?ってぐらいに
同じ年齢層でした。

でも、全国的なのをみても、主婦っていう
層が結構1次試験合格してたので、
やっぱりこの年齢まであきらめなかった
人っていっぱいいたんだな〜って思いました。

それと、やはり、3年後にオリンピックが
あるので、もう一花さかせるよ〜っていう
40代の女子、同じこと考えるのかもしれませんね。

英検準1級の次は、国家試験の通訳ガイドに
きっと移行するんだと思われます。

私も同じく、スタートしました。
来年度資格をとって、2019年の
オリンピックボランティアガイドの応募に
間に合うかな〜💓

さあ、あなたも一緒にがんばりませんか!
今ならまだ間に合いますよ〜〜〜〜〜〜



posted by 準1級に30回落ちた主婦 at 17:55| スタディサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする